デュオダンスサークル生田 初中級

🎀若者向け社交ダンス教室のレッスンブログです🎀
小田急線生田駅の初中級クラス✨✨

5月6日 生田 初中級レポート ☁️

ヒデです!
人生で二度と体験することがない連休は、遠出をして過ごしていました😁
令和元年、第一回目の生田では、一周回って、タンゴとジャイブでした!!
自分が始めて生田で踊った種目がこの2つだったので、懐かしいと浸りながら、踊りました😄

「タンゴ」
タンゴは、ステップメインで、踊りました。🕺

(ステップ)
ウォーク 2歩
プログレッシブリンク
クローズドプロムナード
バックコルテ
ファイブステップ
オープンプロムナード
アウトサイドスイブル
コントラチェック

タンゴは左に回転するように、動くので、他のスタンダードと同様に、男女ともに、左側にいることを意識することを押さえました。
ステップの細かいところでは、コントラチェックの、足の位置と、体重の掛け方、上半身の位置、綺麗に見えるのは、同様な動きによるものかなどなど、まるで個人レッスンを受けているかのような、ダンゴでした😊
個人的な話では、P.P.の時に、LODに対して体が開き過ぎていました。そのことから、ホールドが崩れないように、右手をしっかり引き、体が大きく開かないようにしたことで、体の変な捻りが取れました!!

「ジャイブ」
ジャイブは、ステップの前に、基本となるリズム感をまず最初に押さえました。ジャイブは、ラテン種目で唯一、スイングが入る種目であったり、斜めに進んでいったりと、他のラテンとは、動き方が異なることから、自分も最初に踊った時は、苦戦しました😅
ステップは、以下の通りです!

(ステップ)
フォーラウェイロック
チェンジオブプレイス
ストップアンドゴー
アメリカンスピン

チェンジオブプレイスでは、カウントの2に手が、しっかり上がるようにすることで、女性が回りやすくなることや、アメリカンスピンで、男性は、コネクションとなる手を、女性側に押すのではなく、壁になるような感じにすることで、回りやすくなること、女性は、男性の手を利用して回ることなどなど、こと細かく教えてもらいました😎

今回は、久しぶりに準備体操で筋トレ(腕立て)をして、これで終わりかな?と思いきや、おかわりと称して、サークルが終わった後にもしました。体をむきむきにするのではなく、ボディがしっかり使えるように、筋トレを含めた基礎練習を積んで、優雅且つパワーを使って踊れるようになっていきたいです!💪

今回のレポートは以上です!

✨生徒募集中!✨

毎週月曜日の20時30分〜生田駅前で開催されます🍀
素敵な講師がラテン&スタンダード両方をレッスンし、半年間で社交ダンスの基本を踊れるようになっちゃいますよ💃現役A級の講師なのでしっかり上達できますよ❗️
男女二人の先生がレッスンしますので、リーダー、パートナー両方の疑問点や、リードアンドフォロー、男性女性特有の注意点もきちんと教えます!

✨✨✨✨✨✨

料金:各回払い1500円/回。
体験1000円。

入会金1000円。

日時:毎週月曜日 20:30~22:00(22:00〜練習タイム)
(更衣室は15分前から使用できます)

スケジュールはこちら✴️(月曜日のDDC生田初中級の日程を確認して下さい)

レッスン参加はこちらに「生田初中級レッスン参加」とご連絡ください。

場所:生田ダンススポーツアカデミー