DDC亀戸レッスンレポート1月13日②

Waltz

ワルツは2015年4月以来、第2回目のレッスンです。
今回は、レフトホイスクからスタンディングスピンにつなげます。
また、男子のヒールターンの勉強のためにクローズドインピタスをいれました。

曲はかけないで、フィガーの確認をしました。
男女それぞれ、シャドウをした後、組んで練習しました。

✩ホールド きょうのポイント
女子は、組むときに、ももを2cm前に出します。
どうですか? ふたりの組んだ手のフレームがふくらんで大きくなりますよね。
 

プレパレーション      3
ナチュラルターン      123
クローズドインピタス   123
リバースターンの4〜6歩   123
プログレッシブシャッセ to R 12&3
アウトサイドチェンジ    123
ナチュラルスピンターン   123
ターニングロック      1&23
レフトホイスク       123
スタンディングスピン    123 123
PP
シャッセ          12&3
ナチュラルターン      123

✩醤油かけたところに同時にその上にケチャップをかけると嫌ですよね。例えば、ライズしてからPPになるところをライズしながらPPになる。あるいは、ロアしてから後退するところをロアの途中で後退していまう、などと、云ったふたつの動作を同時にすることです。
バランスが崩れたり、アライメントが狂ってくるので、今のうちから気を付けましょう。気をつけても気をつけてもついやってしまうので、時々、個人レッスン等客観的に見てもらうと自分のくせがわかり易いです。

✩クローズド インピータス
男子が、右足ロアして左足後退してからヒールターンして左足前進するフィガー。右足のロアをしてる間は、女子を前進させない。
女子は、右足ロアして左足前進、その時、右足は、ブラッシ ュ、両足揃えてから右足前進。クローズドポジションで終了。

今日の須藤マジックは、ホールドで、もも2cm前です。

来週が楽しみですね。
今日は、ここまで。
          
report by mimi