DDC亀戸001

社交ダンスサークル DDC亀戸 詳細情報

新入会員随時募集中!初心者歓迎どなたでも参加できます。

DDC亀戸レッスンレポート9月21日 Samba & Waltz

今月から始まりましたサンバとワルツです、初心者〜初級のステップをレッスンします。
多くのサークルではステップ(足型)をたくさん覚えなければならず、踊り方よりもステップ(足型)を覚えるレッスンが主流になっていると思います。ですがDDC亀戸では今後、内容を重視したレッスンにしていきたいと思います。簡単なルーティーンステップを綺麗に正しく踊れるようにレッスンしていきます。難しいステップをたくさん覚えても、普段、踊らなければ意味がありません。実用的な誰もが踊る良く使う基本ステップをしっかり覚えましょう、楽しみですね。

2016-09-21-20-20-49

Samba

まずはバウンスの説明、シャドーでの確認から。

リズムバウンス 1a2 1a2
ホイスク 1a2 1a2 1a2 1a2
ステーショナリーサンバウォーク 1a2 1a2 1a2 1a2
ボタフォゴ 1a2 1a2 1a2 1a2
クリスクロスボルタ 1a2 1a2 1a2 1a2

☆今回はクリスクロスボルタが新しく加わりました。
ボルタはバウンスがあります。
交差しながら横へ進むステップですがぴょこぴょこ跳ねないように膝でクッションしてください。
男性のリードカウント a で女性の向きを変えます。女性が勝手に動いてしまうと逆回転になってしまうので勝手に動かずリードを待つようにする、男性は早めにわかりやすいリードを心がけること。

以下、前回まで>
リズムバウンスは「a」カウントでしっかりとバウンス、バウンスは下がる方ではなく上がる方。
バウンスできちんとヒールを上げ、膝を伸ばす事。
ホイスクはロンデのような使い方をしてはいけない、バウンスした際に足を引き寄せる事。
4回目に男性はリードして女性とともに進行方向に向く。
ステーショナリーサンバウォークは後ろ足のヒップが高くなるようにトウを外側へ向け膝を伸ばす。
ボタフォゴ(Criss Cross Bota fogos)はバウンスを用います。
トラベリングボタフォゴフォワードの解説をしました。
1歩目をCBMPで前進し、2歩目は体重をかけずに横へ、3歩目はミニマルウェイトをかけ1歩目に体重を戻す。
2歩目が a カウントなのでバウンスです。
女子は上げられた腕の下で男子を通過しながらトラベリングボタフォゴフォワード。

2016-09-21-20-21-20

Waltz

ナチュラルスピンターン 123
リバースターンの4〜6 123
リバースターン 123123
ホイスク 123
シャッセフロムPP 12&3
ナチュラススピンターン 123
ターニングロック 1&23
レフトホイスク 123

☆ホールドの確認と説明から
ナチュラルターン〜ターニングロック〜レフトホイスクまで新たなステップが加わりました。
ターニングロック→男子右サイドリーディングで右足後退、左足を右足の前に交差する
女子はヘッドの返しに注意、男性がきちんとリードするとスムーズにヘッドの向きが変わる。
レフトホイスク→1で右足を左足の後ろに交差してレフトホイスク。2で左足に体重を戻す。3で右足を逆壁斜めに向けて横少し前へ。男性は下半身でリードできると良い。

以下、前回まで>
立ち方とボディコンタクトの仕組み、男性はボディでリードするので良い立ち方を身につける事。
3カウントでしっかりロアーする、ロアーが皆弱いので注意。
女性のヘッドはホイスクまでが左向き。
ナチュラルスピンターンで女性の6歩目は左足にブラッシュして斜め前へ。
男性は4歩目に左足トウを内側向けてピボット。
ホイスク3歩目はPPで後ろに交差、女性はヘッドの向きを変える(右)。
シャッセフロムPP→
1歩目は男女ともにPPでCBMPにアクロスして前進します。
LODに沿って動く。
&カウントの3歩目でクローズをすること。
女性はカウント2でヘッドの向きを変える。

男性はホールドを注意してレッスンした結果、首がすっきり!かっこよくなりました。
女性も背中から頭の先まですっきりとしたラインが見えました、グッジョブです!

次回もお楽しみに!

新入会員随時募集中です!見学お待ちしております。
9月はサンバ&ワルツです。