DDC亀戸001

社交ダンスサークルDDC 詳細情報

DDC亀戸レッスンレポート6月1日②
Tango 1回目

タンゴをよりタンゴらしく踊ることが、最大のテーマです。

2年目のレッスンは、どの種目も、1年目より深く掘り下げて詳しく説明します。

とても大事な姿勢とホールドと足の使い方の説明がありました。

★姿勢

身体測定の時、身長を測る台に乗って、背筋を伸ばして、ちょっとでも高く見せようと頭のてっぺんで押し上げてますね。天井を押し上げるイメージです。
そして、膝を曲げます。

背後から両肩に手のひらを置いて、垂直方向にググゥーと体重をかけてもらいます。その押される圧力に反発するように、自分のボディを引き上げます。
体感してみると、よーくわかります。
子泣き爺いみたいにとの説明で、わかる人には通じたようですが、私には全然わかりませんでした。笑

★ホールド

コンパクトホールドです。他の種目に比べると小さいです。
女子の左手の親指で、男子の右腕の脇より少し肘に近いところをグィっと引っかけて横に引きます。

★立つ位置

女子は、初めからずれて立ちます。

☆彡 おまけ

★タンゴが急激に上手くなる方法

練習しているフロアーの縦、およそ15mの距離を、前進5歩で歩きます。
前記した姿勢をキープして、ぶれない、落とさないままです。
ストライドは、マックス大きくします。
とっても効果的な練習方法です。プロの実際の動きを見ました。凄いです。

★2ウォーク 男子、左足まっすぐ前進。右サイドリーディング。
リンク      左足前に出してCBMP。左足に乗ってねじれをほどいてPP。
女子、右足まっすぐ後退。左サイドリーディング。
右足後へ出してCBMP。右足に乗ってねじれをほどいてPP。男子の右膝あたりを内ももあたりで挟む。
これは、初耳と思った女子が何人も。

今週は、ここまで。

report by mimi