2020/8/03(月)
生田デュオダンスサークル初中級レポート

ヒデです。
梅雨も明けてようやく夏本番と感じる日々が続き
夏だー!と嬉しく思う反面、朝から「暑っ」と少し萎え気味な時もありますが、
夏は好きなのでやっぱり嬉しさが勝ります笑
そんな暑い中で、生田DUOでは、今月からジャイブとタンゴの新種目に入りました‼️

🕺【ジャイブ】🕺
初回ということもあり、ステップに入る前に、ジャイブの基礎となる動きを教えてもらいました‼️まとめるとこんな感じです↓

・ジャイブにはスイングの動きとラテンの動きの両方がある
・バランスは「超ボールバランス」(踵がつかないイメージ)

これらのことを踏まえてステップです↓

(ステップ)
フォーラウェイロック
※チェンジオブプレイスRtoL LtoR
アメリカンスピン
チェンジオブプレイス
ウィップ
※プロブナードウォークS&Q

※ RtoL LtoR…右から左、左から右という意味
※ スローアンドクイックの略

・フォーラウェイロック
片足になった時に、そこからルンバウォークができる位置にいること

・アメリカンスピン
女性がスピンする際に、コネクションはスピンの起点になるので、
しっかりコネクションを取ること
男性は女性を回そうとするのではなく、女性は後退するように回転するので、
女性のお腹に向かって気持ち押すこと

・ウィップ
男性は足をかけて解くイメージ。
それに合わせて女性は歩くイメージ

・プロムナードウォークS&Q
前に進んでも、ホールドはしっかりすること
(進行方向に向かってに体を開かない)

などなど様々なポイントを押さえながら踊っていきました!
また、個人的に思ったのは、ウィップ時に男性は、終始回転しているというイメージを持つと正しい向きと位置になるので、参考までに🕺

【タンゴ】
タンゴもジャイブ同様に基礎となる動き(一番最初の姿勢)をステップ前にレクチャーしていただきました!
・左足の土踏まずに右足をはめ込むようにホールドを作る
・男性のホールドの左手はしっかりL字
(他のスタンダード種目よりも)

これらを押さえつつステップに入りました!

(ステップ)
ウォークリンク
クローズドプロムナード
バックコルテ
5ステップ
チェイス
シャッセ
※バックホイスク・PP・クォータービーツ

※PP…プロムナードポジション

・ウォークリンク
最後にPPになる時に、足は進行方向を向けさせる(「、、」←…進行方向)
進行方向に対して直角はNG (「、,」←)

ささやかでありますが、参考程度に頭で説明してみました😀

・バックコルテ
アレンジとして1歩目にスウェイをかけるようにすることで、より華やかに

・5ステップ
どの方向にも向ける便利なステップなので、むきたい方向をしっかり示すこと。

・チェイス
男性がしっかりCBMをかけること

クォータービーツは動きが激しいと思っていましたが、基礎となる動きはバックホイスクを解く感じのステップなので、力任せのステップではないことを身をもって知りました笑

書き記したこと以外にも様々なコツや裏技を、広岡先生が優しく教えてくださるので、ダンスを探求したい人はもちろん、初めての方でも分かりやすいと思います‼️
時間ができた時にはぜひ生田にお越しください!!

今回のレポートは異常です。
最後までありがとうございました‼️

<span style=”font-size: 12pt;”>✨✨<a href=”http://duodancecircle.com/circleinfo/ikuta/”>小田急線生田駅の初中級クラス</a>✨✨</span>

<span style=”font-size: 12pt;”><span style=”color: #ff0000;”>✨生徒募集中!✨</span></span>