サークルJ初中級レッスンレポート
12月12日土曜日 渋谷

ヴェニーズワルツ

ホールドの姿勢は上半身3割、下半身7割の力の比率。お腹を出さず中に入れる感覚。

手だけでリードをしてしまっている人がいるので注意、股関節でリードできると良い。

肩は下に落とし、頭は上をキープ。

あまりスウェーをかけすぎないようにする。

リバースターンで減速することでコントラチェックの時に女性が吹っ飛んでしまうことを防ぐ。

男性はコントラチェックの時に既にナチュラルフレックカールの後に前進する位置を見定めることができると良い。

ナチュラルフレックカールの時は男女が離れず近い位置で遠心力を使うと良い。足の動きはロンデとは違うので腰から動かさないようにする。

report by misako