ヤングアクトレスレッスンレポート2月9日 waltz & rumba

高田馬場でヤングサークルといったら☀️ヤングアクトレス☀️入会随時募集中。

 

こんばんは!

職場付近では雪が降ってました⛄積もらなくてよかった(о´∀`о)

今月はワルツとルンバです!
それではまず、ワルツからー✨✨✨

ワルツは前回のステップに、リバースターンとホイスクが加わりました。

今日はステップというよりかはホールドと組み方中心に個別に確認し、後は踊りこみました。

ではホールド!
男性、女性ともに背中を広く張るときれいです(´∇`)服のシワが横にビシッと入るのが望ましいようです✨✨✨

そのホールドのまま組みます。
組んだとき、お互いが接触してないとリードが伝わらないので、ヤングアクトレスでは必ずくっつけてやってます。

どのくらいくっつけるのかと言うと、腕をおろしたまま踊っても相手が離れないくらいくっついている(やすめぐ的には押し合う?)感じが望ましいそうです(゜ロ゜)むずーい💦💦ちょいちょいはなれてしまうー💦💦
ポイントは腰が抜けてへっぴり腰にならないようにすることと、相手をよけたり遠慮したりしないことです。(やすめぐ的には腰痛、膝痛の原因は大体ここな気がします💡)

そのあとは曲に合わせておどりました🎵🎵

続いてルンバ💡
ルンバは前回のホッキースティックのあと、ニューヨークをやりました。
ニューヨークはルンバウォークが大切です!なぜならニューヨークをひらくときは、ルンバウォーク前進、戻ってくるときはルンバウォーク後退に近い形をするからです、ロンデみたいにはならないようにね💡💡
はじめての方もいらっしゃったので、ルンバウォークの復習です!今回のレッスンでは、ヒップを意識しました。前回のレッスンで習った背中から足という形をするには、背中を足のように一本ずつ通っているようにするため、ヒップをぐいっと外側にねじりあげる必要があるようです💨💨
ちなみにここで言うヒップとは、いわゆるおしりではなくちょい上のほうだそうです。(やすめぐ的には腰よりも10センチくらい下かなと思ってます)
ヒップをぐいっとねじりあげるときの注意ですが、お腹がぽこんになっていると、腰痛の原因になりますので必ずお腹をひっこめるようにしましょう。
さてニューヨークにもどります。前進後退の動きにあわせて、手は肩、うで、手の順で見えないカーテンをあけていくように、上にひらくのがきれいにみえるそうです✨✨言葉だとむずいので、動画ご覧下さい⤴⤴

覚えること多いですが、繰りかえしやるうちに考えなくてもできるようになるそーです✨✨以上やすめぐからのレポートでした(´∇`)

  

ワルツのステップ👇参考にしてね🌟

ワルツ
1.ナチュラルスピンターン 123 123
2.リバースターンの4〜6 123
3.リバースターン 123 123 👈今回はここまで
4.ウィスク 123
5.シャッセフロムPP 12&3

ルンバの映像です😁

ルンバ
0.予備歩  41
1.オープンヒップツイスト 2 3 4 1 2 3 4 1
2.ホッキースティック   2 3 4 1 2 3 4 1 👈今回はここまで
3.ニューヨーク ×3    2 3 4 1 2 3 4 1 2 3 4 1
4.アンダーアームターン   2 3 4 1
5.ハンド トゥ ハンド ×3  2 3 4 1 2 3 4 1 2 3 4 1
6.スポットターン        2 3 4 1

新入会員随時募集中です!見学お待ちしております。
2月は1ヶ月間ワルツ&ルンバにチャレンジです、お楽しみに!
次回、2月2日(木曜日)におまちしております!

友だち追加
↑LINEでサークル情報チェック!
お得なレッスンクーポン発行中!クリックしてお友達登録してね。

ヤング社交ダンスサークルアクトレス 詳細情報

 

 

 

2016-10-13-21-09-08 2016-10-13-21-23-02

2016-10-06-21-20-06 2016-10-06-21-01-25

2016-09-15-21-26-42  2016-09-01 21.18.11

2016-09-01 21.19.12  2016-09-15-21-15-27