2016年5月7日(土)  渋谷中級レポート
Tango⑤、Chachacha③ 1回目

Tango
1kjh

今回は⑤のステップを姿勢や組み方について確認しながら教わりました。
Tango⑤
1. チェイス SQQQQ Q&QS&S
2. オープンプロムナード* SQQS*
3. フォーラウェイリバース&スリップピボット QQQQ
4. ダブルリバーススピン QQQQ
5. コントラチェック S S
6. スパニッシュドラッグ &S SS S
*Jの動画ではオープンプロムナードではなくプロムナードリンク(SQQ)でやっているため、
今回はプロムナードリンクで踊りました。

今日のキーワードはずばり「CBMP」です。
CBMPとは、出す方の足を支え足の線上、またはアクロスして出すことを言います。この姿勢は体がねじれて大きなエネルギーが生まれるので、ピボットなど一気に回転するようなステップを成功させるには非常に重要です。

⑤のステップでいうと、チェイスの4歩目(女性)、フォーラウェイリバース&ピボットの3歩目、コントラチェック1歩目(女性)でCBMPになります。かなりきつい体勢になるので、男女ともに体が離れてしまわないよう気をつけましょう。

もうひとつのポイントはタンゴの姿勢です。
タンゴでは、他のスタンダード種目よりも下半身でしっかり床を押し、姿勢を低く保ちます。ただし腰が引けてしまったり、ボディが落ちてしまわないように気をつけましょう。
組み方は半身ずれて組み、女子はPPでは必ず男性よりも後ろにいるようにします。男性の右足を女性の両足ではさむような形になります。
お互いに正しく組むことで、男性はボディを使ったリードができるようになります。男性は腕で振り回したりせず、外からは見えないように右サイドを使ってリードするようにしましょう。良い男はさりげなくリード!です。

CBMPの姿勢。
2sdg

コントラチェック(女性)をうしろから。
3iuc

Chachacha

4gfp
今回のステップは比較的易しいものが多いので、身体の使い方についてのレッスンでした。

Chachacha③
0. 予備歩 4&1
1. アレマーナ 234&1 234&1
2. クローズドヒップツイスト 234&1 234&1
3. アレマーナ 234&1 234&1
4. ハンド トゥ ハンドの1~2歩 23
5. スリーチャチャチャ 4&1 2&3 4&1
6. ハンド トゥ ハンドの1~2歩 23
7. スリーチャチャチャ 4&1 2&3 4&1
8. ハンド トゥ ハンド 234&1

チャチャチャのキーワードは「ルンバウォークは裏切らない!」です。
チャチャなのになぜルンバなのかというと、足の運びやボディの使い方がすべてルンバウォークに基づいているからです。すべての基礎が詰まったルンバウォーク、しっかり練習しましょう。

クローズドヒップツイストはチャチャのテンポで踊るとすごく忙しくなってしまいがちですが、一歩一歩しっかり重心移動とニーバックをするように意識しましょう。
このとき男性は腕で振り回したりせず、枠をしっかり保つようにすると女性が自分の軸でしっかり動けるようになります。

ハンドトゥハンドは、流れたりせずルンバウォークの体の使い方を意識して踊るのがポイントです。
後退した時に、腰につられて上半身まで開いてしまわないようにしましょう。歩くときに出す足と反対の手が前に出るのと同じで、腰と反対方向に上半身をひねることでバックバランスになりにくくなります。
ハンドトゥハンドからスリーチャチャの流れは、視点を正面→相手→正面…とはっきり切り替えることでキレが生まれます。

良い例 腰がグッと入って体は正面を向いています。
5jkf

悪い例
6skd

ひねりも中途半端、身体も開ききっています。 手の角度はこれぐらいがベスト!
7snbc

Report by miki

次回のレッスンは5月28日です。
お間違えの無いよう気をつけて下さい。