10/8(木)高田馬場初級レポート✨

時間 20:00~21:30
場所 スタジオフラッグ
今月の種目 ルンバ&スロー

・ルンバ
初級2のルーティン2週目です!

基本のルンバウォークから丁寧にレッスンしました。
今日のレッスンではラテンを踊るにあたっての重要ポイントについてもレッスンしました。
ボールルーム業界用語として女性によく使われるワードで「スカートが踊る」という場面があるようです。
ニーバックやツイストなどでスカートが揺れることを言うそうですが、確かにスカートが揺れ動く様はラテンだけでなく、ミュージカルや映画でも素敵ですよね✨✨
そして!
ラテンを踊るにあたって最も重きを置くポイント💡
それは『ヒップムーブメント』みたいです👀👀
ただ格好をつけて踊るのではなく、体重移動によって動くヒップムーブメントが最もだそうです!!
海外の先生はレッスンの際に特にヒップを見るそうです。
よく海外では女性が男性に対して「あの人のヒップはセクシー😳」と話題になるみたいです。
日本ではあまり聞かない文化ですね!_φ(・_・

第2週目は
オープンヒップツイスト→ホッキースティック
→ナチュラルトップまでやりました。

前回のホッキースティック終わりの続きで新しいステップ「ナチュラルトップ」です。
このステップは回る回数が決まっているようです!
基本は1、3、5回と奇数の回数を回っていきます。
ただ5回となると女性があまり好かないそうです😅😅
では、どうやって回数を決めるのか??
男性のリードで回転の終わりに左手を少し下ろして、プッシュすることで女性に伝えていました!
ブレーキですね💨
女性は前進している際回ろうとして、ガニ股になりがちなのでしっかりルンバウォークで狭く通ることがポイント💡
男性は後ろ足をかけるだけなのですが、回ろうとしすぎてロンデのような動きになりがちなので、歩幅は小さくただかけるだけで急がないことがわかりました💡

・スロー
初級2の続きです!!

第2週目は
フェザーステップ→スリーステップ→カーブドフェザー→オープンインピタスまでやりました。

ホールドの確認をしつつ、ステップを練習しましたが、ここで問題発生💥💥
男性ガニ股問題が。。。😅
この問題を解決するには腰を引かずないこと。
そして、内腿に力を与えるイメージで思った以上に内に足を出すことで上手くいきました❗️

そして、前回の続き↓
・カーブドフェザー→オープンインピタス
ん??なんか海の名前みたい(ただの偏見です)
今回のステップ、コーナーに差し掛かった際に対応できるステップみたいです!!
でも、スタジオが縦の幅がなくて壁に激突しそう。。🥺
そんな時の対応もレッスンしました。
今回のステップはLODに進もうとしようとして、また戻るようなステップでした。
それは、本当は行きたい軌道はあるものの、敢えて畳み掛けるようにしているみたいです!!
そうすることで、広い場所でも狭い場所でも、選手が多いゾーンでも対応できるようにコンパクトにまとめたものでした。

どんな場面に出くわしても、対応できるのはとても強いですね🙆‍♂️
来週は今回のステップをもっと詳しくレッスンしていきます!!

以上、レポートでした⭐️

 

 

⚠️スタジオの場所を間違えないように注意してくださいね⚠️
STUDIO FLAGの行き方はこちら

以上です🕺

💃『デュオダンスサークル高田馬場初級』
略して「DDC馬場初級」サークルのご案内はこちらのリンクから

友だち追加
☝️レッスン情報をLINEでお届け、クリックしてお友達登録してね😉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

< PR : 東京のヤングサークル:社交ダンス教室 >