1月8日 池袋初中級レポート(1週目)

皆さんこんにちは。年末年始は布団と食卓の移動で大忙しでした。
さて1月19日には先生含めデュオのメンバーがたくさん出る競技会があります。応援団長の僕が今回の見どころを紹介します。
まずはプロ。オープンラテン・トゥインクルボールルームは須藤先生・ルカ先生組が出場します。本気のダンスは正に圧巻!
続いてアマチュア。D級ラテンは2組、C級ラテンは3組デュオメンバーが出場します。直接対決の結果はいかに・・・!?
B級ラテンは1組出場、そしてA級ラテンにはデュオのエースが出場します。
N級ボールルームは現ノービス級ファイナリストと未来のキング&クイーン候補が火花を散らします。下剋上なるか??
B級ボールルームは冬でも熱いモダン人(仮)ペアが初挑戦。初めてのクイック、気合だけは十分なタンゴは要チェック。
そして終わった後は祝勝会(場合により反省会)があると思います。たぶん。選手・応援団皆で乾杯です。
とまぁこんな感じ。応援だけでも思いのほか楽しいので興味のある方は是非行ってみましょう!

【チャチャ】
セパレートして踊りました。女性左、男性右。上級者になった気分。

☆シャッセ to L
シャッセの定義は開く閉じる開く。左足体重スタート。
セパレートしてるので、ステップの前に相手を見て合図を送りましょう。

☆スリーチャチャ
三連続チャチャロック。

☆ロンデシャッセ
ロンデして足揃えて左に開く。

☆ツイストシャッセ
ツイストして足揃えて右に開く。
女性のスライディングドアーズの動きと似ていますが、スライディングドアーズはフォワードウォークなのでつま先は正面。ツイストシャッセはしっかり体を捻るので横までつま先を向けてOKらしいです。

☆ワパチャタイミング
本来オンカウントのステップをエンドカウントで行う。味付けが変わる。

ポイント
・ヒップをしっかり動かす。この時直接ヒップを動かそうとするのではなく、肋骨の下のあたりを動かすようにすると見栄えもよく動きやすい。
・つま先を内側に向けないようにする。
・歩幅は小さめの方が良いのかなと先生のお手本を見て思いました。曲に追いついていない人は歩幅が大き目な気がしました。
・地面から足を離さないように意識するの大事そうです。バタバタ踊ると軸もぶれるし、見せたい部分の印象がぼやけるし良いことないです。
カッコいいルーティンになりそうです。お手本動画お待ちしております!

【ヴェニーズワルツ】
チャチャとかタンゴってフィガーがたくさんあるじゃん?ヴェニーズはない!

☆ナチュラルターン
・役割分担が大切。右足から始まる前進の人は頑張る。左足から始まる後退の人は頑張らない、というか通してあげる。
・ワルツみたいにライズせず、ノンフットライズな感じ。
・一歩目をしっかり真っすぐ出すようにしましょう。横に出してしまうと軌道が変わってしまいます。
・膝をしっかり使うと回転量がいい感じになります。

社交ダンスのイメージってなんとなくヴェニーズワルツ。舞踏会で踊ってみたい。

今週はたくさんの参加者で盛り上がりました。
初級からの挑戦者も増えてきてます。
最初は苦戦するかもしれませんが、気付けばできるようになっているのでファイトです!

以上、レポートでした。

⭐️池袋 社交ダンス初中級クラス(水)⭐️

『デュオダンスサークル池袋 初中級』
🎀東京の若者向け社交ダンス教室のレッスンブログです🎀

場所:スドウダンスクリエイション
料金:1,500円です。
時間:19時30分〜21時
体験レッスンは1,000円です、2回目のレッスン時に入会金1,000円を頂きます。


参加してみたい、見学等の問い合わせはこちらから☝️クリック

池袋初中級の詳細ページはこちらをクリック👈

友だち追加
↑レッスン情報をLINEでお届け、クリックしてお友達登録してね😉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

< PR:池袋のダンス教室ならこちら >