デュオダンスサークル生田 初中級

🎀若者向け社交ダンス教室のレッスンブログです🎀
小田急線生田駅の初中級クラス✨✨

7月22日 生田 初中級レポート ☁️☔️

お久しぶりです。ヒデです。
DDG6が終わった後、色々とバダバタしていて、生田に参加できませんでしたが、よくやく参加できました!
DDG6後、初ダンスで、体が大変なことになるのではないかと心配していましたが、そんなことは忘れて、生田のエネルギッシュ且つパワーで溢れるダンスを踊ってきました!

ワルツ
今回のステップは以下の通りです!
〈ステップ〉
シャッセフロムpp
クイックオープンリバース
ハイホバァ
バックホイスク
シャッセフロムpp
ナチュラルスピンターン(オーバーターン)
ダブルターニングロック
スローアウェイオーバースウェ

全体的に言われたことは、動きを止めずに、常に動き続けることです。シャッセのように、足を揃えると、揃えた瞬間は、その場で止まっているかのように見えますが、本来は、動いている中で行われる動きなので、止まっているように見えても、前に進んでいることから、動きを止めずに、常に、ステップの中には、動きがあることを教わりました。
またステップでは、ハイホヴァは、ただライズするのではなく、放物線を描くように、ホールドの軌道は、横から縦に行くイメージで、ピタッと止まらず、常に動き続けること、スローアウェイオーバースウェは、女性が男性の右側から左側に行くときに、男性は、ガニ股気味になることで、女性が進みやすくなることと、その際、頭の位置は、地面と平行になる〈体が上がる動作をしない〉ことを、レクチャーしていただきました。自分は、タイミングを早く捉えてしまって、女性をパニックにさせていたことから、今回のスタンダードでは、女性を待つことを学びました。私生活でも気をつけます😂

パソ
パソは他のラテンのムーブメント(動き方)と違って、ヒップが動かず、常に、踵に、体重がかかっています。そのことを押さえて、ステップに入っていきました。
〈ステップ〉
クードピック
シャッセトゥライト
シュールプラス
シンコペーティッドセパレーション
シャッセトゥライト

自分は、パソは力強いイメージがあったことから、コネクションも力強いのかと思っていましたが、スタンダードと同じく、コネクションをしている部分には、力は入らず、他の場所に力入っていることを知りました。正しいパソの姿勢に入ることで、力強く見える踊りができることから、次回までに、その感覚がつかめるようになりたいと思いました。
ステップでは、シンコペーティッドセパレーションは、スタンダードのライズのような動きなので、真横ではなく、放物線を描くように動くことや、体にシェイプをかけるステップでは、体のどちらかが、伸びて縮まるのではなく、どっちも伸びることなどを感じたり、教えてもらったりしました!

ウォーミングアップとクールダウンでは、スタンダードとラテン〈今回はパソ〉で必要な基礎的な動きを中心にしました。一見ただのアップとダウンのようなことをしているように見えますが、それをすると、踊るときに、どこを意識する必要があるのか、どのように使うとキレのある踊りになるのかが、少しずつですが、分かるようになってきました😆 ますます生田に行くのが、楽しみになっています笑 また、近々イベントもあるので、それに向けて、励んでいかないと!と自分を鼓舞することができた回でした!!
今回のレポートは以上です!!

✨生徒募集中!✨

毎週月曜日の20時30分〜生田駅前で開催されます🍀
素敵な講師がラテン&スタンダード両方をレッスンし、半年間で社交ダンスの基本を踊れるようになっちゃいますよ💃現役A級の講師なのでしっかり上達できますよ❗️
男女二人の先生がレッスンしますので、リーダー、パートナー両方の疑問点や、リードアンドフォロー、男性女性特有の注意点もきちんと教えます!

✨✨✨✨✨✨

料金:各回払い1500円/回。
体験1000円。

入会金1000円。

日時:毎週月曜日 20:30~22:00(22:00〜練習タイム)
(更衣室は15分前から使用できます)

スケジュールはこちら✴️(月曜日のDDC生田初中級の日程を確認して下さい)

レッスン参加はこちらに「生田初中級レッスン参加」とご連絡ください。

場所:生田ダンススポーツアカデミー