DDC亀戸1月6日レッスンレポート ①
Rumba
スリースリーズ 最終回

ルンバウォークが基本になりす。スリースリーズの体重移動の特徴は、男女異なることです。
体重移動:女子は、前進、後退の動きに対して、男子は、クカラチャなので、左右の横の動きです。
コーチャーの背後にまわり、一人づつ、両手をコーチャーのボディに置いて、ボディとヒップの動きがどれだけ大きいか確認させてもらいました。
「えっ、こんなに動かしているんだ」と、メンバーから驚きの声があがりました。
☆ボディとヒップの動きの軌跡
数字の8を横にした平面の動きではないことに気づいてください。記号の無限大 ∞ の形で、更に、3D の世界で立体化したイメージです。
☆動かし方のコツを習得しよう
ボディから動かす
丹田を動かす
しっぽを遠くに振るイメージです。
☆ラテンボジションを覚えよう
前傾姿勢になると、ボディとヒップが、良く動きます。
この姿勢ができないと、ロックされてしまい動きが悪くなります。
前傾姿勢は、胸がつま先の上にある感じです。
☆表現力をつけよう
アームの動かし方、顔の表情などでこのフィガーにストーリー性を持たせると豊かな表現となります。各自、研究してみましょう。
カウント、曲かけそれぞれ組んで、練習しました。曲かけの時は、出だしの音をはずさないようにしましょう。

明けましておめでとうございます。今年もDDC亀戸で、レベルアップをめざしましょう。
一人でも多く新しいメンバーの参加をお待ちしています。
スタンダードとラテンとどちらも姿勢を大切に、カッコよく踊りましょう。

きょうは、ここまで。

report by mimi

image